東京で働くデリヘルドライバーが注意すべき日

デリヘルドライバー

実際に東京のデリヘルで働くドライバーの声

都内の人気デリヘルで働くドライバーの男性にインタビューしてきました!
今回はデリヘルドライバーが運転を気を付ける日についてです。

雪の降る日

24時間・年中無休で営業しているお店も多い風俗店で働くデリヘルドライバーは、出勤していればどのような天候の日であっても運転をしなければなりません。お客さんの中には天候不良の日であってもデリヘルを利用する人もおり、そういった日であれば女性が自分で移動するのが大変であるためデリヘルドライバーが運転することも多くなります。このような日は普段とは道や人通りも違うため特に運転に気を付けなければなりません。そんな日のひとつが雪の日です。東京であれば雪が降る日は少なく年間通しても1~2日前後となります。このように東京は雪に慣れていないためひとたび雪が降ってしまうと電車が止まるなど交通に影響してきます。これは車であっても同様で雪が積もると運転により時間がかかり、その後も地面が凍結するなどして道が滑りやすく事故が起こりやすくなるのです。また北海道・東北・北信越など雪がよく降る地域出身者やよく行く人であれば雪の日の運転も得意ですが、そうでない人にとって雪の日の運転は大変なことと言えます。だからこそ雪の日の運転には注意を払わなければなりません。

何らかのイベントがある日

東京の中でも数多くの風俗店が点在している渋谷・新宿・池袋といった街は、普段から人通りは多いですが何らかのイベントがあるときは道を歩けないほどの人で込み合います。また大規模なスポーツイベントのときは多くの人が集まって応援し、その後街に出てお酒を飲んで暴れるという人も多くなる傾向にあります。当然そのような日であっても風俗は営業しており、デリヘルドライバーがお客さんのもとへ運転することも少なくありません。そのような日は街に人が増えるだけでなく興奮して暴れる人も多いので、特に気を付けて運転する必要が出てくると言えるでしょう。

人通りが少ない日

デリヘルドライバーが運転に注意しなければならない日は、天候が悪い・多くの人が一気に集まる日だけではありません。人が全くいない日の、早朝や平日の昼間といった人通りがないときも気を付けなければならないです。このような日はついついスピードを上げてしまいがちです。そのため人が急に飛び出してきたときに対応できない、警察の検問に引っ掛かるリスクがあるといったことを理解しておく必要があります。デリヘルドライバーはこのような日にこそ注意深く運転する必要があるでしょう。

池袋の風俗求人もアツイ

デリヘルドライバーだけでなく、池袋の風俗求人もオススメです。もちろんデリヘルもありますが、池袋は圧倒的にホテヘルが多いです。都内でも風俗の数が最多の池袋で高収入をゲットしちゃいましょう。
池袋風俗求人はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です