東京で働くデリヘルドライバーに必要な要素

デリヘルドライバー

実際に東京のデリヘルで働くドライバーの声

働いてみないとなかなか知ることのできないデリヘルドライバー。
今回は都内の人気デリヘルで働くドライバーの男性にインタビューしてきました!
ここではドライバーとして働く上で、必要な要素について書いています。

冷静さ

デリヘルドライバーとして働く上で必要なことは、何があっても慌てずに行動できる冷静さです。これは東京に限らず車を運転する仕事をする上で必要な要素となってきますが、人通りや車も多い東京で働くのであれば特に重要となってくるのです。東京では使うことも多い道であったとしても、工事や渋滞などで思った以上に遅れてしまうなど想定外の事態に対応する必要も出てきます。また普段はスピードを上げて走る道であっても、たまたま警察官が張っていて取り締まられることもあるのです。それだけに東京でデリヘルドライバーとして働く上で、このような事態も考えて動く計画性や起こったときにも冷静に動けることが重要と言えるでしょう。中にはお店が忙しい・お客さんの時間がないなどの理由で急かされることもあります。そんなときに渋滞や検問などが重なると冷静さを失ってしまうこともあるでしょう。それで危険な運転をしたりスピードを上げると、人通りが多く道も狭い東京では事故になるリスクが増えます。そうなると自分ひとりだけでなく乗せている女の子の命にも関わるので、どんなことがあっても冷静に対応することが重要です。

責任感

何らかの仕事を引き受けたときに必要なことは、その仕事を最後までやり遂げるという責任感です。それは東京で働くデリヘルドライバーでも変わりありません。女の子をお客さんの待つホテルや自宅まで送る・女の子の自宅付近まで送り届けるといった仕事が主となるデリヘルドライバー。人によっては簡単な仕事と思えるかもしれませんが、渋滞・工事・検問などといった事態、よく分からない道の移動といった部分をクリアし約束の時間までに安全に女の子を送り届けなければなりません。それだけに決して簡単な仕事という訳ではないのです。安定して仕事をやり切るためには良い仕事をするという「責任感」が重要だと言えるでしょう。

体力

東京にあるデリヘル店の中には24時間営業しているお店も少なくありません。また午前0時以降など電車がなくなったあとであれば、お店のある街とは違う地域に呼ばれることも多くなります。それだけに仕事をしている間はどんな時間であってもしっかり運転できる調整力、時間が遅い・仕事が続いてもしっかり運転できる体力が重要です。車の運転は気を遣いますし目や頭を酷使することも多く、ちょっとした失敗が命に関わることもあります。それだけに東京のデリヘルドライバーとして働くためには、体力があることも重要と言えるのです。
東京デリヘルドライバー求人はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です