東京で働くデリヘルドライバーの他業務

デリヘルドライバー

実際に東京のデリヘルで働くドライバーの声

働いてみないとなかなか知ることのできないデリヘルドライバー。
今回は都内の人気デリヘルで働くドライバーの男性にインタビューしてきました!
ここではドライバー以外の業務について書いています。

女の子を部屋まで送り届ける

デリヘルドライバーの仕事は基本的に女の子の送り迎えです。指名されたときはお客さんの自宅やホテルまで女の子を送り、通勤のとき女の子を車に乗せて指定された場所まで送ります。私がドライバーとして行っている仕事は主にそれらが中心です。しかしときには女の子について、自宅やお客さんのいるホテルの一室まで行くということもします。またときには部屋の近くに待機し、何かあったとき女の子を助けられるようにすることもありますね。それと言うのもデリヘルにおいてトラブルがゼロという訳ではないから。特に多いのが女の子に暴力をふるうことや本番行為を強要すること。デリヘルを利用するお客さんには色んな人がいます。多くの人は常識のある大人で紳士的です。しかし中には「普段できないことができる」という部分を違う風に理解して、女の子が嫌がることをする人もいます。また酔っぱらっている・何らかの理由でイライラしているといった状況で利用する人もいますし、女の子との話し合いがこじれてつい手が出てしまうという人もいますね。またデリヘルでは基本的には本番行為が禁止されているので、女の子が嫌がっているのにも関わらずしつこく言ってくる人も良くありません。そのようなお客さんから「ナイト」のように女の子を守るのも仕事のひとつです。ただこのような仕事が発生するのは、経験が少ない・最近嫌な思いをしているという女の子のときが多いですね。

ホームページの更新

風俗店にとって働いてくれる女の子は宝のような存在です。だからこそ女の子に対する待遇を良くしているお店も少なくありません。そのしわ寄せで男性スタッフがギリギリの人数というお店も多く、そのようなお店ではデリヘルドライバーだけをしている訳にはいかないのです。お店によっては外で車を運転しているだけでなく、事務所内での事務的な仕事を行うケースもあります。そのうちのひとつがホームページの更新作業です。ある程度PCが得意な人であればたやすくできるようですが、私のようにあまりPCに触れない人にとっては大変な仕事と言えますね。私が働いているお店は運が良いことに、事務所内の仕事は事務所スタッフ・運転はデリヘルドライバーと分業制になっています。

電話応対

スタッフの人数が少ないお店ではデリヘルドライバーが事務所内の仕事をすることもあります。その仕事のひとつが電話応対です。指名の連絡・確認の電話・問い合わせへの対応というものがメインとなりますが、女の子の指名状況によってやりくりしなければならないので対応しながらも全体の流れをある程度把握しておく必要があります。また繁盛店では電話が鳴りやまないため、いくつもの電話に対して一人で対応しなければならないようです。それを考えると不器用な私がそういった仕事をしなければならないお店の勤務じゃなくて良かったと安心しています。
東京デリヘルドライバー求人はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です